2006年10月24日

24日目・あれまぁ・・・

毎度毎度掲載したい動画ですが、うまくアップできません。
というか動画はきちんと撮影しているのですが、アップがうまくいかないのです。。
困ったもんだ。
よって今日も文章だけの日記です。失礼します。


メロンですが、数日お腹の調子が悪いので大事をとって行きつけの先生の所に行きました。


早く診断してもらって良かったです。結果は腸炎を煩っていました。
あの劣悪極まりない環境で長期間過ごしたんです。。何があってもおかしくない。


劣悪な環境に対して猛烈な怒りがこみ上げるのは当然として、こちらとしてはとにかく安堵の一言です。良かった・・。



メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

広島の譲渡会

連日連日マスコミにも取り上げられ、かなりの盛況で二日間が終わった模様です。
大半の方はきちんとした考えの良い方ばかりで、そういった方が沢山いらっしゃるという事。
やはり世の中捨てたもんじゃあないなと思う執事です。


あくまでもネットからの情報でしか現場の事は伝わって来ないわけですが、
1日目に譲渡された子が、たった1日で戻ってきた子が居たようです。

色々と理由はあるでしょう、いざ家に入れてみて何らかの問題が出たのでしょう。
しかしそれはハナからわかっている事で、執事の身勝手発言恐縮ですが、「そりゃあ当然でしょ」と敢えて言わせて頂きます。


今回の子らは人間との共存生活を知らない。「家庭犬」ではないのです。
人の本当の温もりも、人間とのコミュニケーションの方法も何らわかっていない。

譲渡されて、家に持ち帰り、リードをつけたら「我が家の犬」
その日から楽しくお散歩が出来て、「おいで」って言えば尻尾フリフリで来てくれる。。



・・・・済みません。そんなオートマチック的な犬

どこ探しても居ません。(汗)




我が家の子として共存するためにはどうすればいいのか。



教えるのは人間なのです。



実際問題しつけ面は実質無知に近く、増して心理的に傷やトラウマを抱えている。
しつけ面が無知な子に色々教えるのも現実問題として骨が折れる事である上に、更に問題が山積みなわけです。。


執事は思います。「たった1日でその子の何がわかったんですか?」と。
教えるのは根気が必要です。たったの1日やそこらでわからないのではないかと。。


譲渡の誓約書、腹くくって書きました??と。。


パールが家族になって半年が過ぎ、メロンが我が家の居候として居るようになって一ヶ月が経過しようとしています。


この子たちを完全に理解するにはまだまだ短い時間です。
もっともっと時間が必要です。もっともっと時間をかけないといけない。


あくまでも犬は動物ですから、本能的に順応する面もあるでしょう。しかし乍ら人間との共存生活を円滑に進めるためには人間が介在する教育が不可欠である事を徹底して理解する必要があるように思います。
更に今回の場合心理面でどういった部分に傷をおっているのか、行動から察知してどういったストレスを抱えているのか。
犬種特性から考えてどういった接し方が必要となるのか。
体調面は?。外的、内的疾患は如何なものなのか?。
治療が必要なのか。必要であるならば短期間で完治するのか、継続的治療が必要なのか。


人間に必要なスキルは多種多彩多岐にわたっていると思います。
まぁ、文章にすればやたらと堅苦しい話になるのでこれでやめますが、要は



"家族の一員"として迎え入れる子に対して


どれだけ自分たちが「ド真剣」に考えているのか。




ここに尽きると思います。。


生意気失礼千万承知で書かせて頂きました。
ニックネーム パール姫の執事 at 23:31| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

譲渡会は今週です

毎日動画配信をしたいのですが、なかなか最近データーがアップ出来ず、動画配信が出来ない状況になっています。
多分無料で使えるツールなのでアクセスが集中している可能性があるのですが・・。
メロンはいたって元気です。
徐々に改善しつつあります。
しかし乍ら「食」に関しての部分はやはりまだ必死になって食べようとします。
とはいえ程度は当初からは比較にならないほどマシにはなっているのですが。。
あと懸念なのですが、散歩をしていると石を知らないうちに食している事があります。。しかもカリカリ言わせて・・。
急いで吐かせるのですが、あちらの環境では石すら食べ物だったのでしようか。。
何とも言えない気持ちになってしまいます。

さて、告知です。
タイトル通り、広島ドックパークでの譲渡会ですが今週に迫って参りました。

詳細はこちら



驚くのはドックショーレベルでしか見たこともない犬種が結構居る事。
ドックパークの性質故に珍しい部類の犬種を集めに集めた結果なのでしょうが。


単に珍しいという事だけではなく、やはり人間側もしっかりと勉強しないといけませんね。。
幸せ生活は人間と共に歩んでいくものだという事を我々犬飼いは忘れたくないですね。(^^)





メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

17日目・体力

先日掲載の「意味不明な短編映画」は大失敗に終わり、何一つ反響がありませんでした。
執事の寒さが露呈する結果となりました。(爆・・アホ丸出しとも言う)


さて、"まとも"な日記に戻ります。


足の部分に徐々に筋肉がついてきたメロンさん。
昨日からパールと同様のコースを自ら歩く様になってきました。
動画はその際の一部です。
所々画像が乱れるのは、手持ちで、パールのリードを持って撮影したためです。
あらかじめご了承願います。
案外素早く歩くようになりましたヨ・・。(^^)








体力は食事をすることと、毎日散歩に出ることで改善していくはずです。
あとの課題は心理的な面・・・やはり「食べること」に対してもう少し落ち着かないといけないと考えています。
それも徐々に落ち着きつつあるので、とにかく時間が必要です。



メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

15日目・短編映画・「デビルメロン」

・・・怪しいタイトルを暴露する前に。。
なんだかんだと教育係をかってでる執事父。
「待て」「よし」が出来たと喜んでおります。。
メロンにしてみれば単に怒らせると怖い人間だから聞いているのか、それとも・・。(笑)








で・・このタイトルは何ぞやと?。


ガムを噛むことにとてつもない執念を燃やす一匹の犬がいた
というお話です。(爆)


<キャスト>
デビルメロン・・・メロンさん
声の出演・・・執事家の皆さん
ナレーター・・・パール姫の執事


でお送りします。








まぁ、そういうわけで日常は過ぎてゆくのです。(笑)



メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。



ニックネーム パール姫の執事 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

譲渡会のお知らせとメロンに思う事

10月21,22の両日、広島ドックパークにて、広島で療養中のワンちゃんたちの譲渡会が行われます。
詳細はこちら



上記リンクには譲渡会への参加条件も明記してありますので、熟読の上お立ち寄り頂ければと思います。


さて、執事の語りはここからですが・・。
毒舌満開、正直かなり強烈な事も申しますのでご承知おき下さい。


今回のレスキューされたワンコさん達ですが、単なる里親募集で家族を見つけよう的な発想ではまず来られないほうがよろしいかと思います。
とてつもなく劣悪な条件で今日まで過ごしたこの子達は、外的疾患もさることながら、心理的な部分にも傷を負い、心の病にかかってしまっている子も少なくありません。


「たかがワンコやないか。おいしいもの与えて、水飲ませて、散歩十分させとけば大丈夫やん」


この発想では申し訳ありませんが終生飼う事は不可能だと思います。
心にまで傷、病を負った子はそう簡単には治癒しません。これは人間であっても同様で、とにかく根気、愛情を持ち続ける事が重要となります。
また、通常の家庭犬がやっている事が満足に出来ません。教育が必要です。
当然です。今まで生きるためだけに必死になって生きてきた子らです。家庭での人間との共存方法を知っている子は皆無だと考えて下さい。1から人間が時間をかけて教えてあげる必要があります。
また、大半の子は栄養失調に陥っているために、栄養を体が吸収しない状態になっています。
メロンもそうですが排泄物の状況を見れば判断つきますが、大半は吸収せずに排出されてしまっています。体格から考えればかなりの量の排泄物を出します。それだけ栄養分が吸収されていないのです。骨と皮だけと言って差し支えのないこの子達。とにかく時間をかけて食事を与え体質改善を図っていくしかありません。

とにかく前途は多難な部分があります。
人間側も人間よりも短い命をいかにして長く生きさせるのか。
腹をくくって取り組む必要があります。

この子達を悲惨な目に遭わせたのは人間。
その子達に暖かい、体温の感じられる愛情を注ぐのも人間。

皮肉なものです・・。
しかし、沢山の愛情をかけてあげれば、どんどん改善していくはずです。
「腹のくくった」候補様、是非譲渡会でワンちゃんを見て頂き、名乗りを上げて頂きたく思います!!。



メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

12日目・そちも悪よのう・・・

最近恒例になりつつある、メロンさんまったり動画です。








最近のメロンさんは、食べ物の執着による徘徊は薄れつつあります。
しかし、どうやら「寂しい」という感情が復活してきたようで。。


執事家の構造は、先住犬パールのいるリビングと母屋があります。
ドア一枚隔てている構造なのですが、メロンが来て早い段階から、「寂しい」という感情を引き出したいために、適時解放し、リビングが少し見えるようにしていました。
メロンは勿論自由移動は御法度状態です。トイレという概念はまだまだですし、そこらじゅうにまき散らされると大変なのでリードで制限をかけています。


我が家に来て10日以上が過ぎ、ここに来て「私もあそこ(リビング)に行きたい!!。行かせてよ!!」といった感情が出てきたようです。


「トイレはシートでやる」という事は理解している賢いメロンさん。
しかし、寂しいとなると、意図的にその場所をはずしてやるようになってきます。
そうすれば人間が来る。叱られても「フフーン」・・な顔。



メロンさん、してやったりですか!?



両親らは術中にハマッてしまってます。
あれほど知らん顔して処理しようと言っていたのに。。


したり顔なメロンさん。
うちのパールがあまりいい顔していない理由がわかったよ。
やはりキャラクターをよく理解するのは犬同士が早いですわな。
メロン、相当な策略女。流石は天下御免の"ジャックラッセル"(苦笑)




わざとトイレをはずすのはいけない事ですが、寂しいという感情が復活したのは良かった事。
いけない事はきちんと理解しているようなので、「そんな事しなくても大丈夫だ」と教えていきましょう。。

メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

11日目・O S A M P O

そういやジャックラッセルって、かの有名なギタリストChar氏が昨年出したシングルの曲、「OSAMPO」のジャケット写真に出てましたねぇ。。
これに影響されて飼い始めた人も居るかも知れません。


まぁ、余談はさておき。


タイトル通りメロンさんの「OSAMPO」でございます。
たまぁにパールさんご出演。
ウロウロしているメロンさんに色々教育なさっております。








そして、今日。

初めてシートにウ●チをしました。(しかもど真ん中)



徐々に落ち着きと犬らしさが出てきたメロンさんでございます。





メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 18:25| Comment(3) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

10日目・安らぎを・・

落ち着き傾向にあるメロン。
徐々に執事家の人々の目を見るようになってきたが、まだ餌に対する感覚は残っています。
とはいえ、これはそう簡単に治る(短期間で治るものとも考えてはいませんが)ものではないので普段の日常生活の中で徐々に解放出来ればそれで良いでしょう。








とはいえ、違った側面もあります。
膝の上では爆睡状態になります。
これは特定の人物に限りません。家人誰に対してもです。








「温もり」が恋しくて恋しくて・・・。
動き、食べ物を探し、空腹と寂しさの中で長期間過ごす事を強いられたメロンは、本来性格はとても甘えたでやんちゃな子だったはず。
しかしあくどい人間のためにその思いは見事なまでに打ち砕かれ、食べることに執着しないと生きていけない泥臭い世の中に放り出されることになります。
久々に「温もり」を感じることが出来たのでしょう。
敷いた寝床ではあまり寝ようとしませんが、膝の上だと即熟睡です。


先日からようやくマスコミ媒体でも今回の広島の件が取り上げられつつあります。
これが同じ私たち人間と同じ人間が起こしてしまった事件。
死んで埋められてしまっていた犬達のこともついに暴かれてしまいました。
金儲けのためならば何でもやってしまうこの世の中。
その身勝手な世の中のために犠牲になった犬達。
今できる事は、生きている子達に素晴らしい後の生活を考えてあげること。
今はそれしかありません。
今生きている子達が全頭元気になることを切に望みます。





メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

9日目・熟睡

昨日は色々あり、更新が出来ませんでした。
期待して見て頂いた皆様済みません。
というわけで(?)、罪滅ぼしとしてようやく熟睡のメロンさん動画です。








執事家に来て一週間経過したメロンさん。

重大発表させて頂きます。(大袈裟な)




・メロン、20m散歩する!!。


・メロン、初のお外でトイレ


・メロン、ついに熟睡



の三本です。(サザエさん風)


あんまりたいしたことのない話を大袈裟にするのが執事流なのでお許し下さい。
え??「執事は犬バカ?」



何か悪い事でも?



今日は父母とパールと共に散歩に赴きました(執事は仕事のため不在)
パールはメロンのトイレが終了するまできちんと待っていたそうです。
パールなりに気にはしている模様です。


ウロウロ癖も少なくなり、人の目を見るようになってきました。
当初はどうしたものかと執事家全員心配したものですが、ここまでくると一安心です。
そろそろ自分のキャラクターが出て来るのではないでしょうか。
今はもう当初の鋭い目つきから一転、非常に穏やかな表情になってきました。
とにかく毎日が進歩です。
ニックネーム パール姫の執事 at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする