2006年12月01日

見て頂きたい・・

広島ドックパークレスキューにおいて。
続々と現場の方の声が出てきています。
徐々に「真実」が見えてきています。



・ナナパパさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/uran_nana2003/


・おとめさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/otome1114lady/


お時間許す限り、ご一読下さい。



広島は、まだ終わっていません。
暖かい体温の感じられる家族が必要な子がまだ居ます!!。
ブックマーク、TBフリーです。どんどん広めて下さい!!。

ニックネーム パール姫の執事 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

忘れてはいけない。

以前このブログで取り上げた、「三重繁殖犬SOS」
覚えて頂いておりますでしょうか。
愛されて一生を過ごす犬達がいるその陰で、名前もつけられず、ただ子供を産むことだけにその一生を捧げている犬達がいるという事。
そして、それが破綻した時、想像を超える悲劇が待っているという事。


NPO法人・VOV様(http://vov.pekori.to/index.html)

WanLife様(http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/)



のスタッフ皆様が一丸となってレスキューに取り組まれた結果、今現在ほとんどのワンちゃんが幸せを手にし、巣立っていきました。


が、しかし。
こういったレスキューが成功に終わる事例ばかりではありません。
何一つ愛護団体皆様にも知られずに悲劇が進行している事もあるのです。


犬猫は「モノ」ではなく「家族」であるという意識。
日本以外では"当たり前"の意識。
ドイツでは、犬を家族にする場合、多数の約束事が憲法に存在します。
守らない場合、人に対して厳罰が待っています。
また、犬も税金を払い、公共の場所にも同伴できるようになっているようです。
イギリスにおいては、ペットショップでの販売を禁じています。
犬を家族にしたい場合、ブリーダーの審査を受けなければなりません。


短期間で他国のレベルと同一に・・とは言いませんが、徐々にレベルを上げて行ければ良いのではないかと思います。


悲劇は後を絶ちません。しかし、忘れてはならないのです。
こういった悲劇がまだまだ存在するという事を。
下記URLにフラッシュがあります。
NPO法人VOV様のメンバー氏が作られたものです。
決して忘れてはならないのです。決して・・・。



http://vov.pekori.to/mie/mie_ver3.html

ニックネーム パール姫の執事 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

"我が家族"のために・・・

居候"メロン"が執事家を巣立って暫く経過します。
ご存じのように、昨今メロンをレスキューした団体に色々な疑惑がかけられ、ついにマスコミも取り上げつつあります。
これに関してこのブログでどうだこうだと言うつもりはありません。(理由・長ったらしくなるので)



pearl87.jpg



とにかくあーだこーだともう言うのはもう沢山ですよ。「あいつが悪い」「こいつがこんな事したから。」だの。。



とにかく翻弄され倒すのは結局犬達なんですよ。(--;



犬は口をきけませんよ。。でもそれ良いことにして己の私利私欲のために利用することだけは是非ともやめて頂きたい。これは今回の件に限らず、我々人間が肝に銘じないといかんことだと思います。



pearl88.jpg



せっかく何かの縁で家族になったわけですから、その家族のために、幸せに暮らせるように、もっと心をおおらかにして生きていきましょうよ。


譲渡された多数の犬達の家族の皆さん。お元気ですか?。
ワンちゃん、元気ですか?。
皆さんに慣れましたか?。家族の一員ですか?。
目が輝いてきましたか?。
ちゃんとご飯、食べてますか?。


某団体の現状解明も必要ですが、譲渡されたワンちゃんの、元気な近況が知りたい、おせっかいな執事であります。(苦笑)

ニックネーム パール姫の執事 at 18:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

ミカン大好き☆

さてさて・・。
そろそろミカンの季節となってまいりまして。

我が家にもミカン農家の知り合いの方から箱がワンサカと届く時期になりました。。(笑)
で、我が家の姫は・・・。

pearl86.jpg




期間限定"ミカンクレ子"さんです。



ミカンが大層お気に入りのパールさん。
期間限定で改名しております。(苦笑)


以前の環境でも食べ慣れていたのか、お腹を壊すこともなく、欲しがります。
と、言うことで適時ミカンが口に運ばれるパールさんなのです。


時期が進むにつれ、甘さが増してくるミカン。
次回の一箱も更に甘さが増している事でしょう。。。
ニックネーム パール姫の執事 at 22:10| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

なんじゃこれ??


pearl83.jpg



先日29日にフリーマーケットがありまして、そこに我が母手作りのカントリードールを出品しました。
とりあえずこれだけ出品しようということで記念撮影☆。



pearl84.jpg



「何これ???」



何でも興味のあるパールさん登場です。
探り中です。。



pearl85.jpg



「・・・何してんの??。かーちゃん。触っておくれ。」



頭ナデナデされるのがパールさんのマイブームのようです。

ニックネーム パール姫の執事 at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

共に生きるということ

ちょっとぱかりの紹介で失礼します。
リンクさせて頂いているまある様ブログ「まあるくいきたい」で、26日付ですが、老犬介護に関する記事を書かれています。
参考文献も一冊紹介されています。


何歳から家族にするであれ、必ず最後・・・「死」はやってきます。人間同様に。
その時、人間は何をしてあげられるのでしょう。。色々と考えさせられるテーマです。
是非まある様のブログをご一読頂ければと思います。
ニックネーム パール姫の執事 at 18:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日目・頑張れ!!メロン!!!

今日は晴れです。
いい日です。

と、いう事で、メロンを引き渡しにアークエンジェルズさんの本部に一ヶ月ぶりに赴きました。
引き受け当初はレスキュー開始から間もない事もあってとにかくドタバタしていた事務所も平穏を取り戻していました。
里親様はご夫妻で、今までも犬の飼育経験がおありで、メロンの今現時点での問題点をお話しても笑顔で受け答えして頂き、こちらからの少々の心配事も問題ない状況の様子で非常に安心感を頂戴しました。
よってその場でお試し生活に入って頂くことになりました。
メロンは相変わらずで里親様に抱っこされたまま大人しくしていました。


今後「ジャックラッセル」としての素の部分が生活に慣れるにつけ出てくるとは思います。
犬バカかも知れませんが、この子は非常に物事の理解も早いので、訓練をつけても十分対応していける子ではないかと思います。
十分食べ、睡眠し、十分な運動を提供して頂ければ特に問題なく生活して頂けるのではないか。執事はそう感じています。
よく預かり日記は最後のタイトルは「さよなら●●」と書かれる方もいらっしゃいますが、
執事的にはこの言葉は好きではありません。完璧なる金輪際のお別れに思えるからです。
やはり最後の預かりとしての言葉は「頑張れ!!!」ではないかと思います。
ご家族皆さんで温かい気持ちで迎えて頂き、素敵な生活を人間も犬も送って頂きたい。執事はそう思っています。

と、言うことで拙き預かり日記を沢山の方が読んで頂き、感謝しきりです。
本当に有り難うございました。

・・・・で終わりたかったのですが。もう1ネタ。。

帰宅後いつものようにパールさんを散歩に連れて行きました。


pearl80.jpg



人間側としてはやっぱり寂しい思いはあるけど、あれだけ理解のある方ならメデタシメデタシ・・・と思っていたのですが、うちの姫はそういう事では済まなかったようです。。

いつもならメロンが後を付いてきます・・・。
今日からはもう・・・来ません。
しばらく座ってひたすら泣いていました。。


pearl81.jpg



心配性のパールはなんだかんだ不満もありつつもメロンの事を気にかけていました。
パール「らしい」と言えばそれまでですが、パールにとってはちょっと辛い別れになったようです。。



pearl82.jpg



パール「執事よ。。メロンはどこに行ったのさ?」

執事「いい人間のお父さんお母さん所に行きましたよ。良かったと思いますが・・寂しいですかい?」

パール「居るときは何か知らんけどうっとーしー!!って思ってたけどさ・・・やっぱり居なくなるとちょっとねぇ・・・。」

執事「あの子は幸せになりますよ。。大丈夫ですよ。ご心配なく。」

パール「そ・・・・。」



一ヶ月間有り難うございました。


預かり日記これにて終了!!!(笑)
ニックネーム パール姫の執事 at 18:08| Comment(3) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

27日目・お見合い前日


pearl79.jpg



画質劣悪ですが。
既にメロンさんは熟睡していますので、袖こして撮るのも何だったのでこっそり撮ってしまいました。
きちっとしたものは明日にでも撮れば良いか・・。


明日はお見合いの日です。
執事は連絡を受けただけで、どういった方なのか全く不明です。
全ては実際に本部の事務所で面会した時に判明する事です。


メロンは「ジャックラッセルテリア」と呼ばれる犬種です。
もともとは猟犬として生まれてきた子です。穴を掘り、ネズミなどの小動物を追いかけます。
もともと「・・・テリア」と呼ばれる犬種は何種類かありますが、とにかく元気いっぱいで、物事の判断を自分自身でしっかりとする賢いワンコさんです。
反面、一度決めたことは頑なに変えようとしないガンコオヤジ顔負けの性質もあり、一つのことに執着すると徹底的にこだわり抜きます。
賢いという事は、人間がしっかりしていないと出し抜かれる事もあるという事でもあります。
可愛いルックスの反面、性格のキツさに参ってしまう飼い主さんも居る位です。
テリアの中でも色々な面で強烈な性質っ子です。(笑)

勿論猟犬ですから、愛玩犬のようなトコトコ散歩だけで満足する性質ではありません。
トコトコとリード繋いだ散歩プラス、出来る限り広い場所を確保して自由に運動させる事も必要です。広い公園などが近くや行動範囲の中にあればベストですね。。
また、お部屋では色々なおもちゃを使ったりして運動面を満足させることも必要です。
このあたりが満たされないと不満をどこかしこにぶつけてしまい、イライラが募ったままになってしまいます。そうならないようにケアしてあげることも必要です。
案外ジャックラッセルが猟犬だという事を知らないで家族にしてしまう人も結構居るようです。。。(汗)

どんな犬種でもそうですが、とにかくどういった性質の犬なのかを人間がきちんと理解することで、毎日の生活が楽しく送れるのだという事を我々人間は理解しなくてはならないと思います。勿論犬種性質だけで判断するべきではないです。その子の個性もありますから、それも加味しながら考えていかなくてはならないと思います。
今はインターネットの時代です。犬種の特性などは本屋さんに駆け込まなくても色々と情報は取り出せますので是非活用して頂いて、色々と調べてみて下さい。

この子をきちんと理解してくださっている方だと良いですが・・。
明日にご期待です。(^o^)

ニックネーム パール姫の執事 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

執事的里親論

執事です。
ヒロシではありません。執事です。(寒)


つまらない冗談はともかく。
今回の広島SOSに伴い、色々なことを執事も考えさせられている毎日です。
数日前の日記にも書きましたが、広島では譲渡会直後から出戻りした子も居るとの事。
300頭近く貰われていき、その中から僅かに数頭ですから、レートとしては少ないわけですし、完璧主義的に考えすぎてもいけないわけですが、あくまでもこの子達は、過去に辛い経験を背負った子達です。そういった子達を迎え入れる場合の心構え的なものを執事の拙い経験から今日は書いてみたいと思います。


●1日・2日では何もわからない


人間対人間でもそうです。1日2日接しただけで、その人間の人となりを知る事は不可能です。やはり時間と期間が必要です。
犬も同じです。1日2日では何もわかりません。
逆に犬も1日2日でその家に馴染む事は皆無に等しいです。まずは一週間、二週間は最低時間をかけて慣れさせてあげるべきです。


●「すぐにお散歩」「すぐにおいで」のまやかし


劣悪な環境で日々過ごしてきたこの子達には酷な扱いに感じます。
メロンも当初はそうでした。とにかく外に出すと震え、すくみ、まともに歩くことは出来ませんでした。まともに歩くようになるまでに一週間はかかっています。
迎え入れて1日2日で「一緒にお散歩ルンルン☆」状態は不可能です。
ペットショップでもケースに入れられている子らが「すぐにお散歩できます」なんて札がかかっている場合がありますが、まさに「まやかし」。
外の世界を知らない子にはあまりにも酷な要求です。。


●徹底した人間の「根気」


最初からオリコウサンにしている事はありえません
極論に聞こえるかも知れませんが敢えて言います。
トイレも「トイレ」という概念を知りません。どこにしても良い感覚のはずです。
しばらくの間は部屋のあちこちにトイレをする事でしょう。
しかしこれで激怒しているようではどうしようもありません。
とにかく家族全員の協力、理解、そして根気が要求されます。
メロンの場合、寝床とトイレ場所をきちんと隔離して認識させる方向に持って行きました。
犬は元来綺麗好きです。寝る場所とトイレとは別けたい意識が働きます。
トイレにはシートを敷いて、「シート=トイレをする場所」の図式を理解させる事に尽きます。文章や口にするのは簡単ですが、とにかく根気が必要な事です。
また、ろくに満足いくまで食事を与えられていません。
最初はとんでもないほどのがっつきぶりに驚くと思いますが、とにかく今は「きちんと食事は与えられる」という事を認識させる事です。とにかく毎日きちんと与え、食いっぱぐれは無いという事を理解させるしか無いと思います。
とにかくこの側面はとにかく人間自身根気が必要です。「もうたまらん!!」と思うこともあるかと思いますが、とにかく我慢です。
我慢出来ない場合は、酷な言い方しますが家族になるのを断念するしかないです。


●そして沢山の「愛情」を・・


沢山の愛情を知らない子達です。
とにかく愛情を持ち続けて下さい。愛情を与えて下さい。
犬は敏感です。愛情ある人に対してはしっかりとその気持ちに応えてくれます。


恐らく最低半年は挌闘のはずです。
"腹くくって"迎え入れたわけですから、"腹くくって"格闘(笑)して下さい。
本当の家族の一員に溶け込んだ時、その格闘も笑って話できる時が来ます。
とにかく家族一丸となって頑張って下さい!!!。
ニックネーム パール姫の執事 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

25日目・候補様現る

執事の携帯が鳴る。

預かりを依頼されている団体担当氏からだった。
「メロンちゃんの候補様がいらっしゃいます。(^^)」

ついにこの犬バカ満載ブログをご覧になったのか、はたまた単に「大阪に来たワンコさんは居ますか?」と直接問い合わせされたのか、候補様が現れた。

お見合いは今週27日午後1時となりました。
特に問題が無い場合、そのままお試し飼育に入ります。

あと少しの期間ですが、皆さんメロンを応援してやって下さい。
宜しくお願いします。

ようやく動画が出せるようになりました。。
腸炎も回復し、元気いっぱいのメロンさん動画です。








メロンに今後の生活において望みたいことは明日に回します。
とりあえず、本日分は元気なメロン動画を見て下さいませ。(^^)
ニックネーム パール姫の執事 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする