2006年09月06日

三重53匹SOSコラム2

まあるさんちの居候ポッキー君。
見るもの聞くもの全て初めて尽くしの彼が
初めてお散歩なるものに挑戦!!。
果たしてどうなったのかな??(^^)


コラム2・はじめてのお散歩




cfef8cc9.JPG



ケージに入ってどこへ行ってきたかってぇ?


HACのおじさんとこで、シャンプーしてもらってきたんだ!
まあるさんちのクッキーちゃんの行きつけのお店でね、
そんりゃあ、もう、気持ちよかったのなんのって〜

ぼく、みんなから「臭い。」とか、「汚い。」とか言われてたの、
すっごく嫌だったんだ・・・。
顔しかめながらぼくのこと抱っこするんだもん・・・。

シャンプーって、いいにおいがするんだ・・・
あんないいにおい、ぼく、はじめてだったよー。
自分でもうっとりしちゃってさぁ〜
うれしかったんだけどね・・・・

ところがなんてこった!
帰りの車の中で、げぇ〜吐いちゃったよー
汚れるのヤだから、敷いてあったシート、
自分でたたんで、隅に寄せといたけど・・・
ぼく、また臭くなってないかなぁ・・・、心配だよ。


今日はね、ちょっと冒険したんだヨ。
生まれて初めて”お散歩”ってしたんだ。
いつもはお庭で遊んでるんだけど、
オカアサンが、「ぼちぼちお勉強しにいこうね。」って言って、
門の外へぼくのこと誘うんだ・・・
ちょっとドキドキしたけどね、
オカアサンが、とびきりおいしいオヤツくれるっていうから、
ついついその気になってついて行っちゃったよ・・。
するとね・・・・

あっちの方から、
キャーキャーにぎやかな声がいっぱい聞こえてきて・・



a334bfac.JPG



ぼく、心配になって、
行きたくないって言ったんだ。



そしたら、オカアサン、
ミント姉さんとクッキーちゃんを呼んできてくれてね、
姉さん達が一緒なら、大丈夫だよー

角を曲がると・・・・
人間の子供たちがいっぱい集まって何かしてたんだ。
「人間にも、あんなちっこいのもいるんだねー・・・」
・・・と思って見てたらとたんに、
「わ〜っ、かわいい〜」っていいながら、
こっちに向かって、一斉に襲ってきたんだよー!
ぼく、びっくりしちゃってさー!

でも、ミント姉さんやクッキーちゃんは
うれしそうに傍へ行ってナデナデしてもらってる・・・
大丈夫なんだよね。

それからね、オカアサンが、みんなにオヤツ配ってくれて、
ぼくらに食べさせてくれたんだよ。
オカアサンったら、
「オスワリしてない子にはあげないでネ。」
なんていじわるなこと言うんだ・・。



32a6b1f7.JPG



なんでいちいち座んなきゃいけないの〜?
よくわかんないけど、
とりあえず、座ってお顔見ればいいんだよね?
ミント姉さんも、クッキーちゃんもやってるし。


ほら、ぼくもできるよ!
お座りしてみんなのお顔を見るよ。
”おりこうさん”にするから、
ぼくにもいっぱいちょうだいね!


お散歩って、結構たのしいかも〜

世の中って広いねぇ〜。
ポッキー君にはまだまだ知らないことが沢山。
一緒に生活して色々教えて下さる飼い主さん大募集中です。



そして・・。
まだまだその他皆さんの愛情を心待ちにしているワンちゃんがおります。
詳細はこちらに。(^^)


・ワンライフさん
http://www.k4.dion.ne.jp/〜wanlife/


・VOVさん
http://vov.pekori.to/index.html

ニックネーム パール姫の執事 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重53匹SOSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

三重53匹SOSコラムその1

今回の53匹SOSはご承知の通り非常に悲惨な状況ですが、徐々に一時預かり、及び希望者様も現れつつあり、現状は良い方向に向かいつつあります。
そんな中、執事のブログもリンク、応援して下さっている和歌山・VOVメンバーの「まある」さんが現在一時預かりされておられる子をモチーフに、適時心に届くコラムを発信されています。
まあるさんの許可を頂戴し、掲載しております。
これを機会に是非ご家族、お子様共に今一度「命」を考えて頂ければ幸いでございます。




コラム1・ぼく、「ポッキー」だよ!



あれから、もう一週間になるんだなぁ・・・・

ぼくは、三重県の海山町というところから来たんだ。
真っ暗で、臭くて、たまらなく暑かったり、寒かったりするところ。
上の檻から、おしっこやウンチが降ってくる。・・・嫌だったなぁ。
「ハンショクジョウ」とか、「ブリーダー」とか言われてたな。
まわりには、部屋いっぱい、
ぼくらの仲間が檻に入れられて積み重ねられてたんだ。


ぼくは、からだが痒いだけだったけど、
どこか具合が悪い子もいたようだった。
つらそうに泣いたり、
いや、泣く声すら出せない子もいたな・・・


積み重ねた檻とガレキの向こうに、
外からの光がかすかに差し込んでた・・・
あそこは、どんなとこなんだろうって
何年も、ずっと・・・あこがれてたんだ。



76efdada.JPG



あの日、
いつものように、僕らの住処に誰かが入って来た。
ゴハンかな?
「ワ〜イ、うれしいよォ〜!」
みんな一斉に、一生懸命に吠えたんだ、
「こっち見て!お願い、こっちだよ!」
「先にちょうだい!いっぱいちょうだい!」って。
一生懸命尻尾も振って見せたし。


でも、いつもの人とは違ってたんだ・・・。
見慣れない女の人が3人、
顔ひきつらせて僕らのあいだをぐるぐるまわって見ている。
目に涙溜めて、ぼくらに何か言ってくるんだ・・・


・・・ゴハンくれに来たんじゃないの?


外で、いつものおじさん達の声もする・・・・


えっ?みんな順番に、檻から外へ連れ出されてるよ!
みんな、何処行くの?何処へ連れて行かれるの?


・・・ぼくの檻も開けられた。
ぼくをさわってくれるの?うれしいなぁー。
でも、待ってよ、何するの?こわいよ〜
大きな手でぼくは掴み出される。


「いいとこへ行こうね、一緒に行こうね・・・」


女の人は言うんだけど・・・
ここよりいいとこって、そんなとこあるの?
信じられなかったけど・・・



83ce1c4f.JPG



僕は今、外にいるんだ。


ウンチとシッコと抜け毛のからまったドロドロの古新聞の代わりに
やわらかな、いいにおいの毛布が敷いてある。
そして、思い出したんだ・・・
ぼくがまだ、ほんの小さな仔犬だった頃、
こんな柔らかなところで眠ったこともあったなって。


うまれて初めて、からだも洗ってもらったんだ。
ドキドキしちゃったけど、気持ちよかったなぁ〜
いつもジュクジュク痒くて痛かった背中やおなかも、
もう、今はなんともない。


ここは広くて、いつも明るくて、暑くない。
こんな楽園にいられるなんて、今でも信じられないよ!
夢みたいだ・・・・


一緒に暮らしてる人達がいてね、
みんな、ぼくのこと、じっと見ながら話しかけてくれて、
いっぱいさわってくれるんだよ!
抱っこだってしてくれる!
ぼく、頭の先から尻尾の先までうれしくて、
からだが自然にビンビンクネクネしてしまうほどさ!


大きくて毛の長いやさしいワンちゃんと、
ちっこいおてんばなワンちゃんが
いつも傍にいて、一緒に遊んでくれるんだ。
だから、もう、寂しくない。


ちっこいワンコは、時々内緒で僕を柵の外へ出してくれるんだよ。
オカアサンにしかられてるけどね。


大きいワンコは、僕に礼儀作法を教えてくれる。
結構きびしいんだ。


そうそう、僕らに似てるけど、
なんだか少し違う生き物も3匹いるんだよ。
「はじめまして!」って礼儀正しくあいさつしたのに、
飛んで逃げちゃった。
失礼しちゃうよなぁ〜。


ごはんもおいしいし、オヤツももらえる。
今日も、「サクラさんからよ。」って、ガムもらっちゃった!
う〜ん、こんなおいしいものがあったなんて、
この年になるまで知らなかったんだよね〜。最高だなぁ〜。
でも、他の子に狙われてるからね、油断大敵!
毛布の下に隠して、時々出してはこっそり味わってるんだ。


今日は、初めて「庭」で遊んだよ。
「HACのおじさんからのプレゼントなんだよ。」って、
素敵な首輪に、
おうちのワンコの証明だからって、


「ポッキー」


って書いた札を付けてくれたんだ。僕の名前だよ。


ずっとずっと、あこがれてたんだ・・・
僕の名前、僕の名前、
「コイツ」じゃない、「犬」じゃない、「ワンコ」じゃない、
「ダックス」じゃない、


「ポッキー」さ!


うれしくてね、呼んでくれたらしっかり見るよ!
おすわりだって、覚えたんだから!


ずっとずっと、ここにいたいけど、
ぼくをもっとかわいがってくれる人を探すんだって・・・


誰か、ぼくを家族にしてくれる人いませんか・・・
まだまだ世間知らずなぼくですが、
これから、もっとおりこうさんになるからね!


がんばるワン!



7b340156.JPG



ポッキー君の飼い主様募集中です。是非会いに行ってあげて下さい。


ニックネーム パール姫の執事 at 17:54| Comment(1) | TrackBack(1) | 三重53匹SOSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする