2006年10月11日

12日目・そちも悪よのう・・・

最近恒例になりつつある、メロンさんまったり動画です。








最近のメロンさんは、食べ物の執着による徘徊は薄れつつあります。
しかし、どうやら「寂しい」という感情が復活してきたようで。。


執事家の構造は、先住犬パールのいるリビングと母屋があります。
ドア一枚隔てている構造なのですが、メロンが来て早い段階から、「寂しい」という感情を引き出したいために、適時解放し、リビングが少し見えるようにしていました。
メロンは勿論自由移動は御法度状態です。トイレという概念はまだまだですし、そこらじゅうにまき散らされると大変なのでリードで制限をかけています。


我が家に来て10日以上が過ぎ、ここに来て「私もあそこ(リビング)に行きたい!!。行かせてよ!!」といった感情が出てきたようです。


「トイレはシートでやる」という事は理解している賢いメロンさん。
しかし、寂しいとなると、意図的にその場所をはずしてやるようになってきます。
そうすれば人間が来る。叱られても「フフーン」・・な顔。



メロンさん、してやったりですか!?



両親らは術中にハマッてしまってます。
あれほど知らん顔して処理しようと言っていたのに。。


したり顔なメロンさん。
うちのパールがあまりいい顔していない理由がわかったよ。
やはりキャラクターをよく理解するのは犬同士が早いですわな。
メロン、相当な策略女。流石は天下御免の"ジャックラッセル"(苦笑)




わざとトイレをはずすのはいけない事ですが、寂しいという感情が復活したのは良かった事。
いけない事はきちんと理解しているようなので、「そんな事しなくても大丈夫だ」と教えていきましょう。。

メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。


ニックネーム パール姫の執事 at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンコって、見てないようで、しっかり見てますよね・・。
この、「知らん顔」っていうのが、簡単なようで難しいですわ〜。
期待通りに反応返ってこないと、余計「これでもかぁ〜?」ってしつこくなってきますし・・・(うちの子だけか?)
ほんまに、忍耐のいるコトですね。
がんばってくださいね。
Posted by まある at 2006年10月11日 23:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/499731

この記事へのトラックバック