2006年10月02日

3日目・メロンの置かれていた境遇を思う

相変わらず「食べ物」に相当な執着のあるメロン。


ただ無機質なサークルに、沢山の子らと入れられ、人間の能力をはるかに超える頭数で一頭あたりの給餌量は雀の涙。それを取り合い、時には喧嘩して怪我を負う。
仲間の中にはその取り合いにも参加できず、震えて死んだ子、喧嘩のために体の一部を失うほどの激しい喧嘩をした子、そのまま死に至った子。。


「食べ物」に執着しなければ、生きていけなかった悲壮感漂う環境に、果たしてメロンは何年居たというのでしょう。
同じ人間のした仕打ちとは到底考えられません。しかしこれがメロンのうけた「現実」なのです。


うちにきて三日目、徐々に落ち着きつつあります。
初日に比べて、餌に対する激しさは僅かですが少なくなってきています。
食べ物には何ら問題ない、一気にかきこんで食べる必要はないという事をまずは認識、徹底させる方向で接しています。
肝心の体調ですが、ノミにやられた赤い発疹は徐々に治まりつつあります。
皮膚の状態は良くなる方向ではないかと思います。
動きは下記の動画を是非ご覧頂ければと思います。悲しいかな食べ物ばかりを考えすぎて必死になって動いています。
要求吠えもします。トイレをもよおした際はお腹の底から鳴いています。
昨日はコングを使ってみましたが、あまり興味を示しませんでした。
今日はガムをあげてみましたが・・


「味はするが、何をどうやって食べるのかわからない。」



ようです。。
後になると、ガリガリするようになりましたが、こちらが手で持ってる時のみするだけで、自分から前足で持ってかじろうという事はしません。やはり食べ方がわからないようです。








更に入れたフードはガツガツと食すのでそういうモノの食べ方はわかっているようですが、それ以外のものは与えられたことはまず無いようです。
このような姿をみるだけでも心が寂しくなってしまいます。


まずは「家庭犬」として人間と共に生活することが必須条件となるわけですので、


・食事はある程度のサイクルで与えられるものである。
・昼は活動する。夜は寝る。
・外の世界に対する恐怖を除去する。散歩がある程度出来る状態に。


昨日から外に連れ出しましたがカチンコチンに固まっていました。
とにかく徐々に慣らす事。
とにかくゆっくりと接する事に尽きます。
一週間二週間経過すればまた変わってくると思いますが、とにかくじっくり焦らずに尽きます。


里親希望の方には、とにかく「時間をかけて接する事。時間をかけて家庭犬として生活できるよう接して頂く事。」が大切ではないか。そう思います。
犬は「ヌイグルミ」ではありません。
この子は「ヌイグルミ」的発想で考えておられる方は、申し訳ありませんが不向きな子であるという事をご承知おき下さい。
この子は「家族の一員だ」的発想で考えておられる方の所が向いています。
時間をかけて我が家族の一員となるよう、努力して頂ける方。
今は人間にも心の余裕が無い殺伐とした時代です。しかし乍ら、そんな中であっても、暖かい心で家族として迎えて下さる方。是非彼女の家族に名乗りを上げて下さい。
恐らくこういうマイナス的側面を明記するのはタブーだという事をおっしゃる方も居ます。
こんなことばかり書けば誰も来ない、避けてしまう。
しかしこの子には「二度の悲劇」は経験させるわけにはいきません。
そういった反響をわかった上で今後もコメントしていきますので皆様、何卒ご理解下さい。



メロンへのお問い合わせはアークエンジェルズさんにお願い致します。



ニックネーム パール姫の執事 at 20:50| Comment(3) | TrackBack(2) | メロン預かり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬を飼おうと思う時、誰もが犬との楽しい暮らしを期待していますよね。
実際は、「こんなはずじゃなかった・・。」の繰り返しなんですけど・・・。
でも、そんな大変ささえも楽しんで受け入れてゆけるぐらいのゆとりがなければ、犬を本当に家族と思えるほどの絆は生まれないと思います。
良いところも、困ったところも、ありのままを見ていただいて、覚悟の上に家族として迎えていただくこと・・・
それは、メロンちゃんに限らず、どんなワンちゃんにも必要なことだと思います。

メロンちゃんを幸せにしたい!という執事さまの願いと覚悟、感じます。
Posted by まある at 2006年10月02日 23:09
(≧◇≦)ノ初めまして♪
レスキューされたんですね。

たべると言う事に執着する、、、、
解る気がする。。

今目の前に食べ物があると
今食べておかなきゃ
今度いつ食べられるか解らない!!
そんな思いがあるんでしょうね〜

色々心のケアも大変でしょうけど
がんばってくださいね。
見守る事しかできないけど
いつか普通のワンコのような姿に戻れる日まで見守って行きたいです。
Posted by まきちゃき at 2006年10月03日 08:18
はじめまして。
広島からレスキューされたメロンちゃんの預かり日記、楽しみに読ませていただきたいと思います。
私のブログにて紹介させていただきました。もし問題などありましたらお知らせいただければ幸いです。
Posted by まこ母 at 2006年10月03日 10:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/485718

この記事へのトラックバック

広島ドッグパーク崩壊?多くの力
Excerpt:   アークエンジェルスさんのサイトで、9月27日〜10月1日までの様子がアップされていました。 徐々に、着々と、進んでいるようです。 広島市動物管理センターの要請により、広島県獣医師..
Weblog: 助けを必要としている動物達がここにいるよ
Tracked: 2006-10-03 10:31

動画大全集
Excerpt: とても良いブログですね♪良かったら私のブログも見てくださいね♪管理人さん不要でしたら削除してくださいね。動画つながり♪
Weblog: 動画大全集
Tracked: 2006-12-02 06:32